30代が英語勉強するブログ

30歳すぎてワーホリ使えないフリーターが留学目指して英語を勉強するブログです

30代フリーターを応援したい

俗世間では

「30歳超えて正社員じゃなくて結婚してない=終わってる」という図式で

非難の的で、この概念のせいで人生を諦めてる人多いような気がします。

以前の自分もその概念で悩んでいて

焦りや不安で泣いて、それを解消したくてもできなくて

さらに落ちこむってパターンでした。

また、よく聞いてたニコ生の生主も自分とほぼ同じ状況で

まだ30代半ばなのに人生諦めて

「俺は甲斐性なしだから結婚できない」「俺はだめだ」と常に言い

ゲームに毎日5時間くらい没頭して自分を磨くこともせず

ただ快楽に溺れてるだけでした。

でも最近思うのは、正社員になるって本当に良いことなのか?

自分でその会社を選択して入社したのに

「有休とれない、残業しなきゃ」って愚痴ばかり言ってる正社員の

どこが良いんだ?

社員のことを使い捨てにして過労死なんて殺人をして謝らないような

日本の会社に仕えることが良いことなのか?

むしろ非正規だからこそ、結婚してないからこそ

自分に打ち込めるのでは?

そもそも結婚ってそんなにしなきゃいけないこと?

留学を目指してからどんどん疑問点が生まれ、

新しい可能性が出てきたように思えます。

なのでこのブログももうちょっとちゃんとしたい。

ただだらだらと文句書くのではなくて、30代フリーターに参考になるような

きちんとしたものに。

でも留学するのは4~5年後でまだまだ先だからなんともなのですが。

30歳超えてから自分がわかりだす

20代半ばから、

自分がやりたいことがなくて中身空っぽなのが凄く問題でしたが

ここ最近で次々見つかって嬉しく感じています。

また、以前までは他人と比較しがちでしたが

英語勉強し始めてから本当に比較することをやめて

自分と向き合うことが増えたので自分でも驚いています。

最近絵をまた描き始めてSNSにアップするも評価が一切なくて

でも逆に評価がないからこそ、評価されるようになってみせる!と

新たに意欲がわけるようになったのも驚きの変化です。

とにかく英語と絵を頑張りたい!

それと物欲が凄いので、

TOEIC前に東京行って洋服見たりしてこようと思います。

試験前に遊ぶ気満々!(笑)

 


パラッパラッパー BGM ムースリーニ先生の教習ラップ Instructor Mooselini's RAP

最近知ったのですが

この曲の”step on the gas"は「アクセルをグッと踏む」で

”step on the brakes"は「ブレーキをグッと踏む」ということだそうです。

昨日ラジオでこのフレーズ紹介していて

「あ!パラッパラッパーの教習所で出てきたわ!」と即座に思い出しました。

しかしあの先生、牛だと思ってたんだけど

ムースって名前に入ってるということはヘラジカだったのか・・・

6月のサークルその①

仕事終わって直行でサークル参加してきたけど

眠すぎたうえにガストで食べたとんかつの油のせいで

気持ち悪くて何喋ったかあんまり覚えてない・・・

やっぱりまだちゃんと考えてからじゃないとだめですね。

とりあえず前回見学に来た人がまた来たのでよかった。

だいたい、全然わからん・・・って言う人は挫折して来ないので。

そして最近絵描くの楽しすぎて英語勉強を放置気味・・・

DMM英会話で勇気だして無料レッスン予約するも

向こうの都合でキャンセルになるし。

ここ1年ずっと黙々と英語勉強してたから

その反動で絵描くのが楽しすぎてやばい。

絵に対しての情熱が戻ってきた感じです。

今月のTOEICはどうなることやら・・・

文法が少しわかるようになった

以前「TOEICにこだわる必要はない」と偉そうに記事を書きましたが

今月のTOEICをまた受けます。

ちょうど半年経ってどれくらいレベルが上がったのか知りたかったし

久しぶりに都会に行きたかったので。

 

世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 5&6 文法]

世界一わかりやすい TOEICテストの授業[Part 5&6 文法]

 

 実は去年この本を買って勉強したのですが

さっぱりわからないうえに解説読んでも全く理解できなくて

リスニングは勉強したものの、文法には手をつけていませんでした。

おかけでリスニングは295点だったけどリーディングは185点という結果に。

その後は簡単な英語の英作文やリスニングをして

今年の4月からNEXT STAGEをやり始めたことにより

今日最初の方だけ読んだら結構わかりました。

特に実感したのが、どれが動詞なのかすぐわかる!

メインの動詞は基本的に1個なのでそれを即座に判断しなくてはいけません。

それがわかったので自分の基礎力のUPを実感した1日でした。

地道にやるか、習得する速度を重視するか


フィリピン留学 NHK特集、セブ島語学学校取材!短期留学で英語力アップ

この動画で留学費用1週間で6万と言っていますが

この程度なら遅くても半年くらいで本屋で売ってる本とネットだけで

海外行かなくても1万くらいでできます。

少なくとも自分はトータルでおそらく1万ちょっとで

中学生レベルの読み・書き・話す・聞くをできるようになりました。(※発音は除く)

地道にこつこつ低予算でやるか、高い金払っててっとり早くやるかは

その人の判断次第ですが、別にこの程度なら海外行かなくても全然大丈夫です。

まぁ仕事で早急に覚えなくちゃいけない!という場合は別ですが。

それにしても別の動画で大学生がフィリピン留学に来ている理由が

「就職のため」で悲しいなぁ~と思ってしまいましたが

その人にとって大手会社に就職する=幸せなのであれば

それはそれで有りだなぁとも思うので、

何にせよ、勉強するのは良いことだし

フリーターの自分が偉そうに言える立場ではありませんね。

 

今日は試しに「高校生からはじめる現代英語」のテキストを買ってきました。

今やっているダイアログ1200も基礎英語3も会話中心なので

こういう論文タイプの英語もやっておかないと

ライティングが上達しないのかなぁと思いまして。

エンジョイシンプルイングリッシュは読んだら簡単すぎたので全然聴いてません。

あと本屋でダイアログ1800を見たらかなり難しかったので

1200→1800の順番がいいなぁと感じました。

6月突入

勉強し始めたのが6月なので、今月でちょうど1年です。

現在レベルはA2、中学~高校1年生レベルです。

High Beginnerというべきでしょうか。

とある桃太郎を英語で説明する動画を見たので

試しにやってみたら、自分なりに頭に浮かんで

桃太郎の説明できるくらいのレベルです。(スラスラは無理)

とりあえず1年やってみてわかったことは

・20代に洋楽聴いてばかりだったおかげか、英語に抵抗はなかった

lang-8で英作文も1年やってたからか、文章を組み立てる力がついてた

・初めてESL PODCAST聴いたときは「?」状態だったが

1年ぶりに聴いたら遅く感じた

人生について以前とまったく逆の発想をするようになった。

前は「結婚できない・・・将来が不安・・・」と嘆いてばかりいたけど

今は逆に「主婦にならなくてよかった~!フリーターでよかった~!」って感じ。

・早く留学したいのに金なさすぎてあと4年後くらいになりそう・・・

20代のテキトーに生きてた自分を呪う・・・

(※でもそのテキトーに生きてた20代がなかったら留学目指してないと思う)

・早くこの国を捨てたい

・現時点であまり飽きてない。

次は高校生レベルの英語をやってB1になりたい。

・オンライン英会話もやってみようかと考え中

 

こんな感じです。

私が実際見たブラック企業①

20代のとき転職しまくって、派遣orバイトでいろいろな会社を見たし

いろいろな会社の面接受けました。

その結果、日本の会社という存在自体が大嫌いになったわけですが

思い起こせばブラックなところが結構あったなぁと。

 

ブラックその① 飲食チェーン店

個人店ならまだしもチェーン店は本当にブラックです。

私はバイトなので時間通りの勤務でしたが

社員の人はなぜ辞めないのか?と常に思うくらい激務でした。

基本的に人員不足のため、休みは月1~2程度。

繁忙期の12月は30日間毎日出勤です。

また開店17時に合わせて14時くらいに出社するのですが

その前に会議がある日は午前から本社に行き、会議出席。

そのままお店に来て、繁盛する金曜日・土曜日は夜中2時まで営業。

そして始発の5時がくるまでお店で休憩、その後帰宅。

おそらく近い人でも6~7時くらいに家に到着。

そしてお昼ごろには出社。そしてまた夜12時or2時まで営業の繰り返し。

しかもアルバイトはほぼ大学生のため、テスト期間があるとみんな欠席。

基本的に週2~3程度で働くため、週5は私のみ。

そしてすぐ辞めるという・・・

3人くらいで100人相手にホールで対応した記憶もあります。

そして給料はかなり安かったと思います。

今日久しぶりに運営している会社を検索したら

やはり店舗数は当時の3分の1程度に減っており、

なおかつ運営の権利を他社に譲渡してました。マジでブラックすぎる。

チェーン店で過労死の話がよく出るのも納得です。

ちゃんと定休日があるお店ならいいけど、年中無休は本当に危険です。