読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が英語勉強するブログ

30歳すぎてワーホリ使えないフリーターが留学目指して英語を勉強するブログです

悩む

最近まで日本でIELTS取得してカレッジ→ワークパーミットビザ取得→就労して永住権と考えていたのですが、それだと400万くらい用意してからじゃないといけなくて、低年収なので400万貯まるころには40歳手前になってしまうし、IELTS6.5取得するのに語学学校行かなくてもできるか不安というのもあって悩んでいます。

今日ふと考えたのが、語学学校→どこかで就労ビザもらう→永住権とる→カレッジという順番のがいいのかなぁと。永住権をとるとカレッジの料金が安く済むので。

それにお金を貯めるまで待ってると「まだまだ先で期間がある」って気持ちになって行動する決意がだんだん薄れていく気がする。でも就労ビザそんな簡単にとれるのかよ!って不安が一番ですが・・・特にスキルもないし・・・でもそれは行動しないとわからないからな~。

そしてここ最近思うのが、自分は英語という武器を手に入れるために海外に行くことが一番の目的ではないこと。一番の目的は海外に行って荒療治をして自分のレベルを高めること。ゲーム風に言えば強い武器を手に入れても自分のレベルが低いから敵を倒せない。逆に自分のレベルが高ければ弱い武器でも相手を倒せる。

なのでただ英語を学び上手くなればよいというわけではないし、なおかつ英語勉強を疎かにして上手くなってもないのに「出会った人に感謝」とか言って留学の目的を別のものでごまかすようなこともしたくない。

常に「自分が何を目指すか」という中心を忘れてはだめだなぁと心がけてます。

孤独力をバネに頑張る

ここ1年間誰とも遊んでません。

職場もほぼ喋らないので家族以外とは話しません。完全にぼっちです。

日本は友達がいない=人格がおかしいと決め付けがちなところがあるので

他人が聞いたら寂しい~!と言われるかと思います。

実際、姉に休みの日は焚き火をしていると言ったらそう言われました。

ですが私自身はあまり悲観的に感じていません。

最近知ったのですが、孤独にも2種類あって

「積極性孤独(solitude)」と「消極性孤独(lonliness)」があるそうです。

solitudeは孤独というより「単独」の意味が強く、

一人の時間を自ら楽しむことだそうです。

lonlinessは他人に依存し、他人との関わりがないことを嘆くことだそうです。

私は今の自分の状態はsolitudeだと思ってます。

確かに人と関わってませんが、その分英語勉強に勤しみ、留学のために貯金する。

マイナスのパワーをプラスに変えれば、その分効果が大きいので

孤独力をバネに英語頑張りたいと思います。

 

先日の英会話サークルで感じたことは、基本的な単語を覚えなくていけない!です。

日常で使う頻度の高い動詞を知らないと会話ができない!

焚き火でソーセージを焼くことを言おうとしたけど

「焼く」(roast)を思い出せませんでした。

そうするとソーセージを一体どうしたのか伝えられないのですよね。

I [roasted] sausages on the beach.の[]部分がわからないと

I [            ] sausages on the beach.になって

ソーセージを浜辺で何したの?って感じになるので。

SとVだけははっきり言わないと伝わらないわけですし。

英会話サークル行ってきました。

前から気になっていた地元の英会話サークルに行ってきました。

男性3人に先生はアメリカ人のめちゃ可愛い女性でした。

しかも初めての本物の英語で狼狽しまくりw

簡単な英語を言ってくれているのにまったくわからねえ!

自己紹介もしたけどこれまた様子のおかしいことばかり喋ってしまいました。

東京に住んでいて引っ越してきたことを言ったら

「なぜ引っ越してきたの?」と聞かれ、家族の問題で引っ越してきたので

思わず『ファミリープロブレム!』と言ってしまった・・・恥ずかしすぎる・・・

それ以外ではカナダに留学したいことと遠藤周作が好きなことを言いました。

正直、家族以外と会話をほぼしてない自分にとって

英語うんぬんより「他人と会話する」ということができなさすぎた・・・

コミュ障すぎるだろ・・・

授業自体はだらだら喋ってテキストを読んだのですが

そのだらだらが聞き取れなくて他の方はわかっていたので

やはり生の英語に触れるのが一番だな~と思いました。

特に英文を読み上げるときどこで区切ればよいか?と質問したら

だいたい形容詞か前置詞で区切ると言われ、そういうのは

ネイティブじゃないと教えてもらえないな~と感心しました。

サークルの人はみなさん良い人そうだったし、自分で英語考えて

喋るの楽しかったです!

 

 

 

TOEICにこだわる必要はない

日本で英語のテスト=TOEICといっても過言ではないので

なんとなくTOEICを受けたけれど

今日英検を検索したら英検のが良さそうだと思いました。

1:テスト問題を持って帰ることが可能

2:TOEICとあまり変わらない値段でスピーキングのテストもある

3:TOEICはビジネス系に特化してるのでビジネスマンではない人には

  あまり向いてない

特に3に関して練習問題を解いていた時から感じていて

全体的にビジネスの話題だし、リーディングパートの問題は

広告の長文などで解いていてまったく面白くなくて飽きるし

出てくる単語もどうしてもビジネス向けに偏りがちなのですよね。

サラリーマンでTOEICのテストが必要とかじゃなければ

英検のが良いのかなぁと思います。

やっぱりスピーキングの練習したいし。年末に英検2級受けてみようかな。

2次試験まであるのが面倒ですが・・・

中学英語をやり直す

2月になってからNHKの基礎英語1~3を毎日聴いています。

主な司会進行は日本人でアシスタントとして2人ネイティブがいるという体制で

短い会話をネイティブがするのですがまだまだリスニングが聞き取れないし、

また2ヶ月やっていた大学受験向けの単語集「DUO」も

覚えるけどすぐ忘れるので自分には早すぎるのかな?と感じ、

改めて中学生向けの単語集と文法書をやって基礎力を固めようと考えました。

以前に「高校入試 短文で覚える英単語1900」と

「大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎英文法」という本を買ってあり

1回は読んだのですが、またやろうと思います。

今日は試しに例文10個を書く→日本語を読んで英文を書くをやってみたのですが

前置詞を間違えて半分間違えました・・・

『私たちはホテルでお茶とケーキを食べました』という英作文で

「We had tea and cake at the hotel.」を書いてしまいました。

伝わるとは思うけど大抵ホテルでお茶といえば室内だからinだろ!と。

こういうことがきっちりできないとだめだな~と思います。

 

TOEIC2回目も4月に受けようと考えています。

480点だと大学生の平均的数字なので、550点くらいにはしたい。

 

「チョコレート工場の秘密」を読みました。

ロアルド・ダール著「Charlie and the Chocolate Factory」を読み終えました。

正直後半だれて無理やり終わらせました。

今の私には難しかった。

特にウンパルンパの歌が詩なので全くわからず・・・

あと子供たちが堕落する様子がもう少しテンポ良ければな~といった感じで

この前に読んだ「エルマーのぼうけん」の方が優しかったし面白かった。

しかし洋書の多読で重要なポイントは

1:つまらないと思ったら途中でやめる

2:辞書を引かず読んでいく

この2つらしいので、後ろの注釈は見ずに読んでいます。

なので読むだけでも効果的だからいいかな。

 

基礎英語1~3の2月号と安いCDポータブルプレイヤーを買いました。

これで通勤のときにリスニングできる★

行きたい国を決める

留学をすることを決意した後に大切なのは「どの国へ行くか」だと思う。

英語と言ってもイギリス英語とアメリカ英語があるわけだし、

それ以外にも細かく見たらいくつもある。

有名所だとイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアで

あとはフィジーやフィリピン。

金銭面で考えるとただ英語を勉強したいだけならフィリピンでいい。

けれどせっかく行くなら日本とまったく違った文化の場所が良いな~と思い、

カナダに決めました。

一番のポイントはのんびりしてることとマイノリティを受け入れてることです。

私は前々から日本の便利ばかりを求めてせかせかしてるところが嫌だし

生活面でもともかく便利重視でそれによって大切なところを疎かにすることが

全く理解できませんでした。

例えば他人と一緒にいるのにスマホいじったり周りを見ないところや

仕事でも効率ばかり重視したり残業させたり、

お客だからと自分が悪いのにキレてクレームつけたり。

あと日本はすぐに枠組みを決めてその枠からはみ出したものに対して

即座に批判します。それが本当に嫌だなと感じてます。

30歳までには結婚していなければならない、正社員でなければならない、

昔のものより最先端のものの方が優れているなどなど。

特に自分が世間とは真逆のはみ出し者なので余計感じます。

もちろん時間に正確でバスや電車は遅れないことなどは素晴らしいし

だからこそ日本人は物づくりが得意で日本製の商品はしっかりしてる。

その点は誇りに感じます。

けれどどうも生きにくい。

カナダのことを調べたら、バスや電車は遅れるし

注文した商品は届くのが一週間後とか当たり前らしい。

でもそれが普通だから怒ったりもしない。

そういう文化が自分には合ってるのかなぁと思い、実際体験してみたい。

それ以外は自然が多いことかな。

留学する前に行ってみたい国のことはとことん調べた方が良いです。