30代が英語勉強するブログ

30歳すぎてワーホリ使えないフリーターが留学目指して英語を勉強するブログです

孤独力をバネに頑張る

ここ1年間誰とも遊んでません。

職場もほぼ喋らないので家族以外とは話しません。完全にぼっちです。

日本は友達がいない=人格がおかしいと決め付けがちなところがあるので

他人が聞いたら寂しい~!と言われるかと思います。

実際、姉に休みの日は焚き火をしていると言ったらそう言われました。

ですが私自身はあまり悲観的に感じていません。

最近知ったのですが、孤独にも2種類あって

「積極性孤独(solitude)」と「消極性孤独(lonliness)」があるそうです。

solitudeは孤独というより「単独」の意味が強く、

一人の時間を自ら楽しむことだそうです。

lonlinessは他人に依存し、他人との関わりがないことを嘆くことだそうです。

私は今の自分の状態はsolitudeだと思ってます。

確かに人と関わってませんが、その分英語勉強に勤しみ、留学のために貯金する。

マイナスのパワーをプラスに変えれば、その分効果が大きいので

孤独力をバネに英語頑張りたいと思います。

 

先日の英会話サークルで感じたことは、基本的な単語を覚えなくていけない!です。

日常で使う頻度の高い動詞を知らないと会話ができない!

焚き火でソーセージを焼くことを言おうとしたけど

「焼く」(roast)を思い出せませんでした。

そうするとソーセージを一体どうしたのか伝えられないのですよね。

I [roasted] sausages on the beach.の[]部分がわからないと

I [            ] sausages on the beach.になって

ソーセージを浜辺で何したの?って感じになるので。

SとVだけははっきり言わないと伝わらないわけですし。