読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代が英語勉強するブログ

30歳すぎてワーホリ使えないフリーターが留学目指して英語を勉強するブログです

GW4日目 私が本を読む理由

朝日新聞の読者投稿欄に大学生が「本を読まなきゃいけない理由があるなら

教えてほしい」みたいな投稿してて、かなりイライラした覚えがあります。

基本的に娯楽を楽しむ理由は自分で見出すものだと思っているので

他人にこうやって理由を委ねている時点でその大学生にとって読書は意味ないし

別に読まなくていいと思います。

私は本を読むのも買うのも好きで、読書メーターを利用してからは

3年間ほど読んだ本を記録して楽しんでます。

私なりの読書の理由を語るとすれば、

本を読むことは人の意見を聞くことと同じだからです。

映画はいろいろな人の意見が混ざり合ってできているのに対し、

本は著者の言葉のみが書いてあるので、

ジュースで例えたら映画=濃縮還元、本=果汁100%・水で薄めてないものといった感じ。

それに映画は時間が決まっているので大事なところを端折ったりしますし、

本の方がいろいろな考えを聞けて、教わることも多い。

あとは目に優しいし、暴力描写があっても想像で補うから平気なことです。

映画とゲームの暴力描写が苦手なので・・・

今日はとうとう指輪物語を借りてしまった。

これは全部読むのは長くなる・・・