30代が英語勉強するブログ

30歳すぎてワーホリ使えないフリーターが留学目指して英語を勉強するブログです

私が実際見たブラック企業①

20代のとき転職しまくって、派遣orバイトでいろいろな会社を見たし

いろいろな会社の面接受けました。

その結果、日本の会社という存在自体が大嫌いになったわけですが

思い起こせばブラックなところが結構あったなぁと。

 

ブラックその① 飲食チェーン店

個人店ならまだしもチェーン店は本当にブラックです。

私はバイトなので時間通りの勤務でしたが

社員の人はなぜ辞めないのか?と常に思うくらい激務でした。

基本的に人員不足のため、休みは月1~2程度。

繁忙期の12月は30日間毎日出勤です。

また開店17時に合わせて14時くらいに出社するのですが

その前に会議がある日は午前から本社に行き、会議出席。

そのままお店に来て、繁盛する金曜日・土曜日は夜中2時まで営業。

そして始発の5時がくるまでお店で休憩、その後帰宅。

おそらく近い人でも6~7時くらいに家に到着。

そしてお昼ごろには出社。そしてまた夜12時or2時まで営業の繰り返し。

しかもアルバイトはほぼ大学生のため、テスト期間があるとみんな欠席。

基本的に週2~3程度で働くため、週5は私のみ。

そしてすぐ辞めるという・・・

3人くらいで100人相手にホールで対応した記憶もあります。

そして給料はかなり安かったと思います。

今日久しぶりに運営している会社を検索したら

やはり店舗数は当時の3分の1程度に減っており、

なおかつ運営の権利を他社に譲渡してました。マジでブラックすぎる。

チェーン店で過労死の話がよく出るのも納得です。

ちゃんと定休日があるお店ならいいけど、年中無休は本当に危険です。